プロポリスの栄養・成分・効果・効能・効用

食べない健康法ダイエット

Facebook&Twitterで共有×拡散!

プロポリスは天然の抗生物質

プロポリス

プロポリスは、植物が分泌する抗菌作用を持つ物質を蜜蜂が採集し、
それを原料として作り出した粘着性の物質で、営巣などに用いられます。

 

プロポリスは、ギリシャ語で「都市を守る」という意味があります。

 

同じ蜂産品である蜂蜜やローヤルゼリーなどと違って採取できる量は非常に少なく、
人為的には増量合成のできない貴重品で、「神様からの贈り物」とも言われ、
古くから民間薬、強壮剤として世界各地で用いられてきました。

 

プロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれ、
強力な抗菌・殺菌・抗炎症効果があります。

 

プロポリスの強力な殺菌力は数千年前から知られていました。
古代エジプトではミイラの腐敗防止のためにプロポリスを使っていました。
古代ギリシャの哲学者アリストテレスは『動物誌』という著書の中で、
プロポリスを「打撲傷や化膿した爛れにも良く効く薬」と記しています。

 

現代でもドイツや東欧の一部の国では医薬品として認可されています。

 

プロポリスの原産国はブラジルが最も多く、
次点で中国、オーストラリアなどとなっています。

 

一般に市販されているプロポリス製品は、
液体、顆粒、粉末、粒、カプセルなど、様々な形状があります。
ほとんどが液体タイプで、原産国で作った原液を輸入して、
国内で加工して製品化しています。

 

カプセルタイプの高濃度プロポリスは、
凝縮した液体の生プロポリスを、
100%水溶性のカプセルの中に入れたものです。

 

生プロポリスには、300種類以上の多彩な成分が渾然一体となって含まれています。
その中で、ケルセチン、カフェイン酸フェネチルエステル、クロレダン系ジテルペン、
アルテピリンCの四つの成分には、強力な抗癌作用が確認されています。

 

プロポリスには、フラボノイド、ヴィタミン、ミネラルなど、
人間の免疫力を高める約40種類の成分が含まれています。

 

特にフラボノイドには強力な抗酸化作用があるので、
癌を誘発する活性酸素を除去して発癌を抑制します。

 

プロポリスにはマクロファージを活性化させる働きと、
マクロファージが作り出すサイトカインの産生を促し、
免疫細胞を活性化させる事が、
林原生物化学研究所の実験で明らかになっています。

 

個人差はありますが、生プロポリスを飲み始めると、早くて1週間、
遅くても1ヶ月以内に、体に何らかの変化を感じるようになるでしょう。

 

プロポリスの種類

  • ユーカリ系プロポリス
  • ポプラ系プロポリス

 

プロポリスの薬効

  • 美肌効果
  • 花粉症予防
  • 風邪予防
  • 貧血予防
  • 虫歯予防
  • 口内炎予防
  • 歯周炎予防
  • 歯肉炎予防
  • 上気道炎予防
  • 呼吸器疾患予防
  • 慢性咽頭炎予防
  • 慢性中耳炎予防
  • 化膿性皮膚炎予防
  • 胃・十二指腸潰瘍予防
  • 癌予防
  • 糖尿病予防
  • 動脈硬化予防
  • 生理痛予防
  • 子宮筋腫予防
  • アトピー性皮膚炎予防
  • パーキンソン氏病予防
  • 筋ジストロフィー予防

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種実wiki

穀物wiki

豆類wiki

卵類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

蜜類wiki

飲料wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

このページの先頭へ