ルッコラの栄養・効果

アセンション症状2017年6月【最新】

Facebook&Twitterで共有×拡散!

ルッコラはイタリア料理の定番

ルッコラ

ルッコラは、地中海沿岸原産のアブラナ科キバナスズシロ属の一年草です。

 

古代ギリシャ・ローマ時代から栽培されていたという歴史があり、
クレオパトラが美貌を保つために好んで食べていたと言われています。

 

ルッコラの主な産地は、
エジプト、イタリア、フランスなどです。

 

国内での主な産地は、
東京都、静岡県、千葉県などです。

 

ルッコラはスーパーのハーブの葉のコーナーで
1年中手に入れる事ができます。
温暖な気候の地域で栽培されたものは
春と秋に多く出回ります。

 

発芽率が高く、
病気に強く、
生命力もあり、
プランターで栽培できるため、
家庭菜園で育てやすいです。

 

ルッコラはイタリア料理には欠かす事のできない野菜で、
サラダ、ピザ、パスタ、カルパッチョ、肉料理の付け合わせなどに用いられます。

 

ルッコラは胡麻のような香味と若干の苦みがあるので、
グリーンスムージーにアクセントとして追加するのもお勧めです。

 

ルッコラは、β-カロテン、ヴィタミンC、E、
カリウム、カルシウム、リン、葉酸、食物繊維を豊富に含み、
主にサラダとして生食にされます。
ルッコラの花も食用になります。

 

ルッコラの辛味成分であるアリルイソチオシアネートには、
胃液の分泌を促し、腸の働きを整える働きがあります。

 

ルッコラには解毒効果があるグルコシノレートが含まれています。
肝機能を補助する事で、有害物質の解毒作用が高まります。

 

葉が柔らかくて食べやすいのでサラダなど生食に適していますが、
オリーヴ油などで炒めると苦味・辛味が抑えられ、食べやすくなります。

 

ルッコラの種には強壮作用があるとされ、
ハーブティーに用いられています。

 

ルッコラの保存方法

水で湿らせたキッチンペーパーなどに
包んで野菜用のポリ袋に入れ、
根元の部分を下にして
冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。
2日以内を目安にお召し上がり下さい。

 

ルッコラの品種

  • オデッセイ
  • スカイロケット
  • スプリント
  • アラジン
  • アポロ
  • アストロ
  • カルチベイテッド
  • カルチベイテッド・ラージ・リーフ
  • ランウエイ
  • セルバチコシーメン

 

ルッコラの薬効

  • 美肌効果
  • 消化促進
  • 血栓症予防
  • 癌予防

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種実wiki

穀物wiki

豆類wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

このページの先頭へ