バシャール『アセンション症状2017最新情報2018メッセージ』

不食方法

Facebook&Twitterで共有×拡散!

バシャール式とは

バシャールwiki×喜多見龍一

バシャールはエササニ星出身の第4密度存在です。
アメリカ人のダリル・アンカを介して、
地球時間でいうと3000年後の
未来からコンタクトしてきて、
私たちに人生の意味や宇宙の真理について
一貫したメッセージを送り続けています。
そのシンプルでポジティヴでパワフルなメッセージは、
日本人の生き方を変えたと言われています。
バシャール関連本は日本でも
累計200万部を超えるベストセラーとなっています。
須藤元気さん、関野あやこさん、坂本政道さん、
本田健さん、さとうみつろうさん、HAPPYさん、
LICAさん、FUMITOさん、YACOさん、
ヤブキユミさん、安藤美冬さんとも対談しています。
シルバーバーチ、セス、バシャール、エイブラハムなどの
宇宙存在たちは皆友達同士なんだそうです。

 

2017年11月8日には
最新刊『BASHAR 2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。』
が発売されました。

 

私たち地球人は必要以上のカロリーを摂取する事で、
自らを不調や症状や疾患に浸しています。
まずは、1回の食事量を少なくして、
沢山の水を飲む事を心掛けましょう。

 

1日に3回の食事をするよりも、
5〜7回に分けて少量の食事をする方が、
体に負担を掛けないので、遥かに健康的です。

 

一日の食事を5回以上に分けて食べると、
食間が短くなる訳ですから、
血糖値の上下動を最小限に抑えられます。

 

食事の内容にもよりますが、
血糖値の上下動が最小限であれば、
無性に何かを食べたくなるという事がなくなります。

 

一日三食だと食間の時間が長すぎて
多量に食べてしまいがちなため、
血糖値の急上昇や急降下が起こりやすくなります。
食間を短くして少量の食事を何度も
食べる方が血糖値が安定的に推移して、
膵臓からのインスリンの分泌も少なくなります。
インスリンの分泌が少なければ
膵臓を疲れさせずに済みます。

 

動物性蛋白質を必要とする生命体は
この世の中に沢山存在していますが、
その中で人間は動物性蛋白質を
摂取しなくても大丈夫な作りをしています。

 

動物性食品は波動が低いです。
波動の低い食品には依存性があり、
摂取すれば摂取するほど、
さらに欲しくなります。

 

植物性食品は波動が高いです。
波動の高い食品を摂取すると、
少量でも満足感を得る事ができます。

 

最も理想的な食事は、
新鮮な果物と野菜のローフードです。
果物と野菜は人間の体と同じように、
ほとんどが水分で構成されており、
体に必要な栄養素を運んでくれるだけでなく、
体に蓄積している毒素を排出してくれます。

 

病気の99%は体内に溜まった毒素が原因です。
デトックスをせずに体内に毒素を溜め続けていると、
栄養素を吸収しにくくなり、免疫力が低下して
体内に様々な別の微生物が入り込みやすくなります。

 

私たち地球人の健康問題のほとんどは
年に2〜3回のデトックスによって解消されます。
第一に、Dr.シュルツ・フォーミュラで解毒をして下さい。
第二に、新鮮な果物や野菜などの
波動の高い食材を摂って下さい。

 

病気をしている時の体は
普段とは異なるサイクルに入っています。
バランスを取り戻そうとしている体にとって、
食べ物の波動は重すぎる事があります。
食べる量を減らせば波動が上がるのは確かです。

 

私たちの体を浄化するために最も有効なのは、
3〜7日間、または最長2週間の断食です。
その間、水のみ飲用し、
固形物、カロリーは一切摂取しません。
断食中は眠くなったり、怠くなったりしますが、
それは体内の毒素が排出されるためです。

 

地球人はアセンションに伴って、
多食⇒少食⇒微食⇒不食へと移行しますが、
人類全体が不食になるのは数百年先です。
不食者のエネルギー源は地球の電磁場です。
不食になると腸のプロセスが変わります。
体内のシリコンの割合が増えて
地球の電磁場から栄養を摂取できるようになると、
腸の機能は停止状態に入ります。

 

不食者の何割かは正しい不食ができていないので、
今後、物凄く飢えて栄養失調になり、
再び食事をしなければならないようになるでしょう。

 

人生を最大限に生きるための公式

  1. 最も強い情熱を行動に移す事。
  2. 能力を最大限に使う事。
  3. 結果に執着しない事。

 

宇宙の5つの法則

  1. あなたは存在している。
  2. すべては今ここに存在している。
  3. すべての存在は一つの意識からできている。
  4. 自分が出した波動を自分が受け取る事になる。
  5. 上記四つ以外のものは常に変わり続ける。

 

創造のプロセスの3つのポイント

  1. 望んだものを決める。
  2. 宇宙がそれに答える。
  3. 望みが現実となるのを許容する。

 

健康を維持するのに必要な六つの要素

  1. 綺麗な酸素。
  2. 綺麗な水。
  3. 適度な運動。
  4. 毒素の排出。
  5. オーガニックの食べ物。
  6. ストレスを無くす事。

 

バシャール式メソッドまとめ

  • 午前2時から4時が最も活動的になれる時間帯。
  • 午後2時から4時が最も休息を必要とする時間帯。
  • 2〜4時間の睡眠と10〜30分の昼寝をするだけで必要充分である。
  • 朝、目覚めた時が最高の波動の状態。
  • 朝食前に15分以上の瞑想をする。
  • 青白い光に包まれるイメージをする。
  • ハワイやニュージーランドはパワースポットの中でも特に素晴しい。
  • C♯より少し高い音を聴く。
  • 好きな音楽を聴く。
  • 部屋を浄化する。
  • 温冷浴をする事で自律神経を活性化する。
  • 植物を生で食べる事で効率よくエネルギーを摂取する。
  • ナッツ類の摂り過ぎは体の消化器系のバランスを崩す。
  • 穀物はそんなに必要ない。
  • 動物性蛋白質は食事全体の20%以上は必要ない。
  • 病気の原因の99%は体内に溜まった毒素である。
  • エキナセアは体内に溜まった毒素を中和して排泄する。
  • 定期的に1日断食をする。
  • 年に2〜3回、Dr.シュルツ・フォーミュラでデトックスする。
  • 向日葵から抽出したエキスが放射能を打ち消す。
  • 好きな事をやっている時には自動的にガンマ波に入っている。
  • 笑うと振動数が上がる。
  • 食べる量を減らせば波動が上がる。
  • 断食すると振動数が上がる。
  • パワースポットに行くと自分の周波数が変わる。
  • 自分のブループリントに関係する場所に行くと魂が震える。
  • コーヒーを飲むと振動数が下がる。
  • 40〜100Hzの周波数で体が調整される。
  • 細胞は90日から7年で入れ替わる。
  • 松果体は99%以上珪素でできている。
  • 人間のDNAは目に見えない12螺旋構造になっている。
  • すべての病気は自分の信念次第で治療可能。
  • エゴではなくハイヤーセルフに従って行動する。
  • モチベーションではなくインスピレーションに従って行動する。
  • 意図+感情=具現化
  • 観念+感情+思考パターン=パーソナリティ
  • 思考・感情・行動を一致させて生きると次元上昇を体験する。
  • 人間は無限の存在なのに制限ある存在のふりをしている。
  • 人間は脳を100%使って10%しか使っていないふりをしている。
  • 地球人はすでにテレポーテーションしている。
  • SNSの行き着く先はリアルな人間関係。
  • 一目惚れは生まれる前に相手と合意を交わしたサイン。
  • 人間の直感は90%の確率で的中する。
  • 宇宙は1日に40個の良い情報を個人的に届けている。
  • 成功者は1秒間に20万回振動している。
  • 17秒間のピュアな思考は2000時間の行動に匹敵する。
  • 68秒間のピュアな思考で理想の現実の引き寄せが始まる。
  • 起こってほしいと思うほとんどの事は3日以内に起こる。
  • 潜在的に望んでいる変化が起こるのには3週間程度かかる。
  • 願望を実現するのに5日から3ヶ月以上かかる必要はない。
  • 地球での最終ミッションはアセンデッドマスターになる事。

 

プレアデスとエササニからの情報

  • 人類の歴史は、金星⇒火星⇒マルデック⇒地球へと変遷。
  • プレアデス、エササニ、地球は三位一体の星。
  • プレアデス人はヒューマノイド型で地球人そっくり。
  • プレアデス人はUFOに乗ってやってくる。
  • オリオンは長らく宇宙大戦争の舞台となった場所。
  • 地球人の87%は他の星からやって来た。
  • クジラは金星から。
  • イルカはプレアデス星団から。
  • オットセイはカシオペア座の星から。
  • アヌンナキが類人猿の遺伝子を操作して人類が創成された。
  • アヌンナキは太陽系のニビルという惑星にも一時的な基地を設けた。
  • 古代シュメールの伝説は本当だった。
  • 創世期に人間と猪の遺伝子をかけあわせて豚が生成された。
  • 300万年前、人間という形での輪廻転生が始まった。
  • 15万年前、シリウス星系、プレアデス星系などが地球に交流してきた。
  • 5万年前、ムーの植民地の人々の多くが北アメリカ大陸に到着した。
  • 3万年前、人間はアトランティスと呼ばれる大陸に到達した。
  • 1万5000年前に月が誕生した。
  • 1万2000年前にアトランティスは沈没した。
  • 聖書の20%だけが真実。
  • 聖書はパウロとその後の人々が書き換えてしまった。
  • ダーウィンの進化論は偽。
  • 人類は月には行っていない。
  • 月の裏側には基地がある。
  • 月を経由して地球にイプシロンエネルギーが届けられている。
  • ハワイが日本列島とアメリカ本土の真ん中にあるのは偶然ではない。
  • ヒラリー・クリントンが当選した世界も今同時に存在する。
  • 地球は今後プレアデス領域からシリウス領域へ移行する。
  • 1987年に地球の牢獄化は終了した。
  • 2014年2月から地球は次元上昇して5次元になった。
  • 2015年以降は地球上の大部分の人がETの存在を確信するようになる。
  • 2016年から古い社会システムが本格的に崩壊する。
  • 2016年を期に医学の世界にも大きな変化が起こる。
  • 2016年の秋頃から地球に大きな変化がある。
  • 2020年に政治体制の劇的変化が起こる。
  • 2025年までに物理学の世界で「異次元」が発見される。
  • 2025年までに地球外生命体に関する情報が積極的に公開されるようになる。
  • 2025年には分子転換技術が定着し、有害性物質を無害化できるようになる。
  • 2025年以降にフリーエネルギーの開発が加速する。
  • 2025年から2033年の間に地球の氷の3分の2が溶ける。
  • 2033年までに地球人とETとのオープンコンタクトがスタートする。
  • 2033年から2037年の間に地球は宇宙連合の一員となる。
  • 2033年から2050年の間に地球上でネガティヴな現実はなくなる。
  • 2045年には地球外生命体との交流が本格化する。
  • 2050年までに地球上のほとんどの動力源がフリーエネルギーになる。
  • 2050年までにレプティリアンは完全に撤退する。
  • 2050年には先進国の平均寿命は110歳になっている。
  • 2050年にはUFOは飛行機程度の存在になっている。
  • 2080年以降、人類が円盤に乗って瞬間移動できるようになる。
  • 2085年には地球は楽園になっている。
  • 2150年には地球外生命体との交流が活発になっている。
  • 2300年には人類は性別のない新しい体に変容する。
  • 6732年以降は人類は地球から去る事になる。

 

アセンション

今この地球はアセンションと
呼ばれる時代に突入しています。
地球は統合の時代であるアセンションと
分離の時代であるディセンションを
常に交互に繰り返しています。
アセンションは約1万3000年、
ディセンションも約1万3000年、
合計で約2万6000年です。
約1万3000年の新たな
アセンションのサイクルに入った今、
「分離」から「統合」の時代へ
大きく変化し始めています。
地球はこれからますます波動を
上げて5次元以上に移行し、
肉体を持ったまま5次元の
世界を認識できるようになります。

 

アセンションによって起こる症状

  • 水を飲む量が増える。
  • 食の好みが肉から野菜中心に変わる。
  • 皮膚のトラブルが起こる。
  • 耳鳴りが頻繁に起こる。
  • 体に痛みが生じる。
  • 浮遊感がある。
  • 感情の起伏が激しくなる。
  • 内向的になる。
  • 人混みが苦手になる。
  • 睡魔に襲われやすくなる。

 

これから人類に起きる事

  • 不食になる。
  • お金が無くなる。
  • 会社が無くなる。
  • 病気が無くなる。
  • 国境が無くなる。
  • 学校が無くなる。
  • 貧困が無くなる。
  • 制約が無くなる。
  • 性別が無くなる。
  • 睡眠時間が減る。
  • 若さが保てるようになる。
  • 植物と話せるようになる。
  • 動物と話せるようになる。
  • 体外離脱ができるようになる。
  • 空中浮遊ができるようになる。
  • 石油エネルギーが不要になる。
  • 一人で子孫を作れるようになる。
  • 300歳まで生きられるようになる。
  • 個人の能力や技術を基盤とした経済になる。
  • 思考の力で肉体を変化させられるようになる。
  • 長期宇宙旅行に耐えられるような肉体になる。

 

感情の22段階のスケール

1 喜び/気づき/力があるという感覚/自由/愛/感謝
2 情熱
3 熱意/意欲/幸福
4 前向きな期待/信念
5 楽観的な姿勢
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観的な姿勢
10 不満/苛立ち/焦り
11 打ちのめされている状態
12 失望
13 疑い
14 心配
15 非難
16 落胆
17 怒り
18 復讐心
19 嫌悪/憤り
20 嫉妬
21 不安/罪悪感/自信喪失
22 恐れ/悲しみ/鬱状態/絶望/無力感

 

ソウルメイト

現世で同じ使命や達成すべき目的を
共にするのがソウルメイトです。
ソウルメイトは肉体を超えた魂の
レヴェルで強く結び付いています。
ソウルメイトと出会って懐かしく感じるのは
過去世でも繋がりがあった魂だからです。
過去世で親しい関係だったかもしれませんし、
憎しみ合う敵同士だったかもしれません。
ソウルメイトは必ずしも味方になるとは限りません。
お互いに反発し合う関係になる事もあります。
そういう意味では現世で自分と関わり合ったり、
影響を与え合う人のすべてが
ソウルメイトだと言えます。

 

ツインソウル

ツインソウルとは天界にいた時に地上で
出会う約束をしていた二つの魂です。
一つの魂が二つに分かれて別々になり、
もう一度一つになろうと引き寄せられて
再び地上で出会う事になります。
ツインソウルは男女の場合が多いです。
元々は一つの魂だったため、
お互いの体の一部が
酷似している場合が多いです。

 

ツインソウルの特徴

  • 初めて会った気がしない。
  • 髪質が似ている。
  • 爪の形が似ている。
  • 体型が似ている。
  • 雰囲気が似ている。
  • 誕生日が近い。
  • 趣味や嗜好が似ている。
  • 同じ場所にホクロがある。
  • 話が止まらない。
  • 沈黙が気にならない。
  • 境界線を感じない。
  • 住んでいた場所に共通点がある。
  • 会えない時間に絆が深まる。
  • 離れた距離にいても同じ感覚を味わう。
  • テレパシーで会話ができる。
  • 一緒にいると幸福感で満たされる。
  • 出会うと病気が治る事もある。

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

このページの先頭へ