レアシュガーの栄養・成分・効果・効能

あじまりかん

Facebook&Twitterで共有×拡散!

希少糖が日本人を救う

希少糖

希少糖は、自然界に微量にしか
存在しない単糖及びその誘導体です。

 

2010年の香川県民食習慣実態調査によると、
週に2回以上うどんを食べる香川県民の割合は、
男性5割、女性3割なのだそうです。
うどんは、めんつゆ共に糖質が多いです。

 

香川県民の男性の42%が
糖尿病か糖尿病予備軍で、
2008年の糖尿病受診率は全国最高です。

 

香川県民にとっては希少糖は最早身近な存在です。
糖尿病受診率一位からの脱却を狙い、
香川県では既に小中学校の給食のデザートにも
希少糖が入ったシロップが使われています。

 

全国のコンヴィニエンスストアなどでも
希少糖入りの商品が並ぶようになりました。

 

希少糖入りスイーツ・ソイラテ・ソーダなどの
商品が並ぶようになりました。

 

希少糖の甘さは通常の砂糖の7割で、
カロリーはゼロという夢の砂糖です。
見たところ、通常の砂糖より肌理が細かいです。

 

自然界にある糖はブドウ糖や果糖やガラクトースなど、
一般に知られる7種類の糖で9割が占められています。

 

・ブドウ糖
・果糖
・D-ガラクトース
・D-マンノース
・D-リボース
・D-キシロース
・L-アラビノース

 

しかし、他にも40種類以上の糖があり、
これらを希少糖と呼んでいますが、
性質などはほとんど知られていませんでした。

 

自然界に存在量が少ない糖を希少糖と言います。
「少ないから意味がない」
と大きな研究所はほとんど
研究していませんでした。

 

希少糖の生産方法を発見したのは、
香川大学特任教授の何森健先生です。

 

1991年、希少糖の生産を目指していた何森健先生は、
大学の構内で学生が採取した土からある微生物を発見します。

 

そして、この微生物の持つ蛋白質と
極ありふれた果糖を反応させてみたところ、
希少糖の一つであるD-プシコースが生み出されました。

 

通常、うどんなどの澱粉質を食べると、
胃で消化されてブドウ糖になります。
そして、このブドウ糖が腸で吸収され、血液に乗りますが、
運動不足などで消費されないと脂肪となってしまいます。

 

しかし、D-プシコースは澱粉が
ブドウ糖に分解されるのを邪魔する他、
腸でのブドウ糖の吸収をブロックします。

 

さらに、糖を溜めるための臓器・肝臓に
D-プシコースはブドウ糖を送り込むために、
体内の余分なブドウ糖が減って
体は脂肪を使いやすくなります。

 

D-プシコースを含むシロップを1日30g摂取すると、
体重・体脂肪率共に減少するという実験データもあります。

 

甘くて太りにくい夢の希少糖の製造特許を持つのは、
兵庫県伊丹市の澱粉メーカー松谷化学工業です。

 

今の最大の課題は生産コストです。
希少糖15%含有のシロップの大量生産には
成功して人気商品になりましたが、
純度100%の希少糖の量産には
あと一歩というところです。

 

現在は量産に向けた最終段階です。

 

コストダウンに成功すれば
一般家庭でも手が届きます。

 

希少糖の特長

  • 抗酸化
  • 虫歯予防
  • 抗肥満効果
  • 血糖値抑制
  • 糖尿病予防
  • 動脈硬化予防
  • 内臓脂肪低減

 

砂糖と希少糖のカロリー

砂糖1g 4kcal
希少糖1g 0.39kcal

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

このページの先頭へ