宗田哲男wiki

アセンション2018

Facebook&Twitterで共有×拡散!

宗田式とは

宗田哲男先生

宗田哲男先生は千葉県出身の産婦人科医で、
宗田マタニティクリニックの院長です。

 

46億年前、私たち人間が暮らす地球の歴史が始まりました。
40億年前、DNAを収納する核を持たない原核生物が誕生しました。
20億年前、動植物の原初の生命体である真核生物が誕生しました。

 

いずれも有機分子や他の生物を餌にしていた訳ですが、
光合成によって自ら有機分子と酸素を
生み出す藻類の存在によって
一層それらは豊富になっていきました。

 

原核生物と真核生物の決定的な違いは
細胞内小器官ミトコンドリアの有無です。
ミトコンドリアは細胞の活動に
必要なATPを産生する発電所です。

 

真核生物は餌をミトコンドリアでATPに変換する事によって
より大きな活動エネルギーを効率よく得られるようになります。

 

ミトコンドリアの獲得以降、
生物は飛躍的に進化して
枝分かれするようになります。

 

6500万年前、霊長類が登場しました。
700万年前、最初のヒトであるアルディピテクスが登場しました。
猿人はホモ・ハビリスを経て、原人のホモ・エレクトクスに進化します。
20〜30万年前、東アフリカでホモ・サピエンスが誕生し、
5万年前にアフリカ大陸を出て地球各所に拡散するようになります。
3〜4万年前、縄文人の祖先が日本列島に到達しました。

 

縄文時代の食料は、魚類・獣類・貝類が58%、胡桃が19%、
団栗が15%、栗・菱などが残りを占めていました。
栄養学的に言えば、脂質と蛋白質が8割、
炭水化物が2割という食生活だったのです。

 

1万5000年も続いた縄文時代の日本人の食生活は
動物性食品中心の高脂肪・高蛋白・低糖質だったのです。

 

3000年前の縄文時代後期、日本で米が作られるようになりました。
2200年前の弥生時代中期、日本で稲作が全土的に広く行われるようになりました。
第二次大戦後に米が日本人の主食になりました。

 

人間は糖質、脂質、蛋白質から
それぞれATPを産生する事ができます。
そのATP産生の過程には2つの系統があります。
一部の糖質からの産生過程は「解糖系」と呼ばれています。
残りの糖質と脂質、蛋白質から産生過程は
「ミトコンドリア系」と呼ばれています。

 

人間が食べた糖質は胃などで分解されて
グルコースになって小腸から吸収されて
血管を通って各細胞に運ばれます。
細胞内に入ったグルコースはピルビン酸になる際、
一部は直接的にATPに変換されます。
このATP産生の系統を「解糖系」と呼びます。

 

残りのピルビン酸はミトコンドリアに入って
アセチルCoAを作り、クエン酸回路を経て、
最終のATP産生過程である電子伝達系で
酸化されてATPに変換されます。
このATP産生の系統を「ミトコンドリア系」と呼びます。

 

脂質と蛋白質はミトコンドリア系でのみATPに変換されます。
消化器で脂質は脂肪酸、蛋白質はアミノ酸に分解されて
吸収されて細胞内のミトコンドリアに入ります。
そして、糖質由来のピルビン酸と同様に
ミトコンドリア内でアセチルCoAを作り、クエン酸回路を経て、
電子伝達系で酸化されてATPに変換されます。

 

クエン酸回路を介するエネルギーは圧倒的に産生率が高く、
グルコースから直接的に行われるエネルギー産生の15倍です。

 

脂肪酸からのATP産生過程に密接に関わる物質がケトン体です。
ケトン体は主に肝臓の細胞内で産生されます。
肝臓では脂肪酸がミトコンドリア内の
クエン酸回路を経てATPになる他にケトン体にもなります。
ケトン体も血管を通って他の組織や臓器の細胞内に運ばれると
ミトコンドリア内でアセチルCoAになり、
クエン酸回路を経てATPに変換されるのですが、
ケトン体が産生されるためには、
インスリンが分泌されていないという条件が必要です。

 

糖質過多は老化の元凶である酸化と糖化を加速させます。
酸化にはインスリンが密接に関係しています。
糖質制限すると酸化と糖化を抑えて老化を食い止める事ができます。
低糖質・低インスリン・高ケトン体という組み合わせは
抗加齢効果と抗癌効果という2つの大きなメリットをもたらしてくれます。

 

宗田哲男先生の食生活

バターコーヒー
バターコーヒー
MEC食

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

乳製品wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

アセンション2018