デーヴィッド・アイク『レプティリアンの地球乗っ取り計画』

不食方法

Facebook&Twitterで共有×拡散!

アイク式とは

デーヴィッド・アイクは、イギリス出身の著述家、
陰謀論者、ニューエイジ系思想家です。

 

神話、伝承、SF、陰謀論などに
必ずと言っていいほど登場するのが、
爬虫類型異星人レプティリアンです。

 

地球はレプティリアンによって支配されています。
レプティリアンは別次元から来た霊的生命体です。

 

世界中の多くの古代神話や先住民文化には、
必ずと言っていいほど「蛇の神」の姿が登場します。
現代においても爬虫類人の目撃情報が多くあります。

 

レプティリアンは竜座、北斗七星、オリオン座などを拠点とし、
太古の時代に地球を訪れたとされています。

 

レプティリアンは可視光線の領域には存在しません。
人間の目には視えない次元間存在として存在します。

 

レプティリアンは低波動のネガティヴな
エネルギーを食糧としているため、
食糧の供給源である人間を恒久的に囲うために、
別次元から人間社会をコントロールし続けています。

 

レプティリアンの中には、
可視光線の範囲内で活動できる者も存在し、
そうした者は地下都市や月の内部に棲んでいます。

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

このページの先頭へ