アボカドディップの栄養・糖質・効果・効能・切り方

一日一食

Facebook&Twitterで共有×拡散!

アボカドは世界一栄養価の高い果物

アボカド栄養

アボカドは、中南米原産のクスノキ科ワニナシ属の熱帯性常緑高木の果実です。

 

古代アステカ文明の頃から「生命の源」と言われるほどの高栄養食品でした。
ギネスブックには「世界一栄養価の高い果物」として掲載されています。

 

別名「森のバター」「食べる美容液」とも言われており、
最近はアボカド料理専門店も増えてきています。

 

アボカドは全部で1000品種以上あると言われており、
西インド諸島系、メキシコ系、
グアテマラ系の三系統に分類できます。

 

国内で流通しているアボカドの
99%以上が輸入されたものです。
その多くはメキシコ産で、
他にもカリフォルニア産、
ニュージーランド産などがあります。
メキシコ産は、ほぼ通年出回っています。
日本では和歌山県で栽培され、
11〜2月頃に出荷されます。

 

果物にしては脂質が多く、果肉の脂肪は全体の20%近くを占め、
脂肪の80%は動脈硬化を防ぐ効果のある不飽和脂肪酸です。
血中のコレステロール低下作用を持つ不飽和脂肪酸のオレイン酸、
リノール酸、リノレン酸、パルミチン酸などが豊富で、
獣肉に匹敵するほどの脂肪を含んでいます。

 

蛋白質も、果物の中では最高の含有量を誇り、
トリプトファン、リジンなどの必須アミノ酸が含まれています。
これらは成長期の子供には欠かせない栄養素です。
老人や病人の健康・保健食にも最適です。

 

ヴィタミン類は脂溶性のA・D・E、
水溶性のB1・B2・C、ナイアシン、パントテン酸、コリンなどが、
ミネラル類はマグネシウム、カリウムなどがバランスよく含まれており、
美容と健康を保つのに効果があります。

 

アボカドはカリウムが豊富で、
果物の中でも群を抜いた含有量を誇っています。
カリウムは体内の余分なナトリウムを排出する働きがあり、
血圧を下げる効果があります。

 

アボカドにはルテインが豊富に含まれています。
ルテインには加齢黄斑変性の進行を遅らせる効果があり、
目の健康維持に役立ちます。

 

アボカドに含まれる脂肪族アセトゲニンは、
癌細胞の脂肪酸合成を阻害して、
癌細胞の増殖を抑える効果が期待できます。

 

アボカドに含まれるグルタチオンは、
肝臓で働く抗酸化物質で、
活性酸素を除去して肝機能を正常化したり、
有害物質の解毒作用を促進する働きがあります。

 

アボガドに含まれるプロトカテク酸には、
癌を抑制する働きがあり、
ヴィタミンEとの相乗効果が期待できます。

 

食物繊維を多く含んでいるので、
毎日半個〜一個食べると、
蠕動運動を促進して腸内環境を整えてくれるでしょう。

 

アボカドの果皮の直下の緑色の濃い部分に
カロテノイドが多く含まれるので、
皮を薄く剥くようにしましょう。

 

アボカドは夏が一番栄養価が高くて美味しいです。
8月後半から新物に変わるので、
その手前の7月8月が一番脂がのって美味しいです。

 

硬くて食べられないアボカドも
追熟過程で酵素によって柔らかくなり、
油分と調和してまったりした食感になります。

 

 

アボカドは、醤油、山葵、ポン酢、
マヨネーズなどの調味料と相性抜群です。

 

アボカドを糠漬けにすると、
一層コクと風味が増して美味しくなります。

 

アボカドの選び方ですが、細長いものより丸いものの方が、
ゴツゴツしたものよりツルツルしたものの方が美味しいです。
まだ少し硬い時には、林檎やバナナと一緒に入れておくと早く熟します。

 

化粧品として用いられるアボカド油は、
果肉から作られたもので、
皮膚の細胞を湿潤させる効果があり、
肌のかさつきを防ぎ、
髪の艶を良くしてくれます。

 

アボカドの切り方

@包丁を縦に入れてアボカドを回す。
A種に包丁の顎の部分を刺して回す。

 

アボカドの保存方法

熟す前に冷蔵庫に入れると
アボカドがストレスを起こして、
黒いスジが入ってしまいます。
バナナと同じように考えて頂いて、
緑のうちは常温、
食べ頃になってから
冷蔵庫に入れましょう。
そのまま入れるのではなく、
新聞紙にくるんで冷蔵庫の
野菜室へ入れましょう。

 

アボカドの品種

  • ハス
  • ベーコン
  • フェルテ
  • ジャンボ
  • ズタノ
  • デューク
  • リード
  • ピンカートン
  • ヤルナ
  • メキシコーラ

 

アボカドの薬効

  • 美肌効果
  • 整腸作用
  • 高血圧予防
  • 動脈硬化予防

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

このページの先頭へ