筋膜リリースにはフォームローラーやポールストレッチが効果絶大

食べない健康法ダイエット

Facebook&Twitterで共有×拡散!

筋膜をほぐすと健康になる

筋膜

筋膜は筋肉を包み込んでいる膜です。
全身に張り巡らされていて、
筋膜以外を溶かしても体の形が残るという事から
通称「第二の骨格」とも呼ばれています。

 

筋膜は、浅筋膜、深筋膜、筋外膜、
筋周膜、筋内膜の五つを指します。
これら五つの筋膜はそれぞれが絡み合い、
体に対して様々な影響を及ぼしています。

 

筋膜はコラーゲン線維と
少量のエラスチン線維からできています。
コラーゲン線維とエラスチン線維は
互いに協力し合って、
動きに合わせて体の形を自在に変えたり、
引っ張られた時にはその力に耐えるなど、
緊張をコントロールしています。

 

同じ姿勢を一時間以上持続すると
筋膜が硬直する傾向が見られます。

 

同じ動きを何度も繰り返したり、
悪い姿勢や偏った動作を長く続けていると
体の一部に不必要な負担が加わり、
体のバランスが非対称になり、
筋膜が自由に動けなくなります。

 

筋膜に機能異常があると
関節に痛みを感じますが、
実は関節に問題があるのではなく、
筋膜に問題がある事がほとんどです。

 

筋膜に機能異常があると
深筋膜を介して広い範囲へと
筋膜異常が波及してしまい、
正しい姿勢の保持や正しい動作が制限されます。
その結果、筋膜通、筋出力の低下、
柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、
日常生活の活動低下などを引き起こしてしまいます。

 

筋膜が捻じれると、筋、血管、
神経まで影響を受けます。

 

筋膜リリースは、筋膜の捻じれや
捩れを改善するのに奏功します。

 

筋膜リリースの目的は
筋膜の捻じれや捩れを元に戻して
筋と筋膜の正しい伸張性を回復して
筋肉が正しく動けるように回復する事にあります。

 

深筋膜リリースの目的は
交差したコラーゲン線維とエラスチン線維が
一部に寄り集まった状態を解きほぐす事にあります。

 

少なくとも一日三回の筋膜リリースを行う事で
筋膜をほぐしていきます。

 

筋膜がリリースされるに従って
突っ張りや痛みが軽くなります。

 

筋膜リリースが成功すると
エラスチン線維が組織に
本来の形態と柔軟性を取り戻させ
正しい理想的な姿勢に戻ります。
その結果、筋出力も上がり、
運動パフォーマンスも向上し、
日常生活の活動も快適になります。

 

筋膜リリース終了後は
組織内に蓄積した有害物質を流し去り
不快感を緩和するために常温の水を
飲むように心掛けて下さい。


スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種実wiki

穀物wiki

豆類wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

このページの先頭へ