芹の栄養・効果

食べない健康法ダイエット

Facebook&Twitterで共有×拡散!

芹は日本最古の香味野菜

芹

芹は、日本原産のセリ科セリ属の多年生の湿地植物です。

 

日本最古の香味野菜で、
春の七草の一つとしても知られています。

 

『万葉集』でも
「春を告げる若菜」
として詠われています。

 

競り合うように密生して見える事が
名前の由来になっているようです。

 

芹は、日本の湿地や水田などに自生しています。
夏には白い花をつけます。

 

芹の主な産地は宮城県と茨城県で、
この両県で全国の約6割を占めています。

 

芹は、β-カロテン、ヴィタミンC、
鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、
亜鉛、銅、食物繊維などを含む緑黄色野菜です。

 

β-カロテンとヴィタミンCは抗酸化作用があり、
癌予防や老化予防の効果が期待できます。

 

鉄とカルシウムを含むため、
貧血予防にも奏効します。

 

芹の香りの成分は脳を刺激する作用があり、
健胃、解熱、解毒などの効果が期待できます。

 

香りの成分は精油で、
保湿効果や発汗作用があるため、
冷え症改善にも役立ちます。

 

芹の保存方法

湿らせたキッチンペーパーで包み、
ビニール袋に入れて冷蔵庫の
野菜室に立てて保存します。
3日以内を目安に使い切って下さい。

 

芹の品種

  • 島根みどり
  • 松江むらさき
  • 飯野川
  • 七条ぜり

 

芹の薬効

  • 美肌効果
  • 整腸作用
  • 風邪予防
  • 貧血予防
  • 高血圧予防

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

症状wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種実wiki

穀物wiki

豆類wiki

卵類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

蜜類wiki

飲料wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

このページの先頭へ