スターフルーツの栄養が凄すぎる件!ビタミンCとカリウムが豊富!

アセンション2018年10月

Facebook&Twitterで共有×拡散!

スターフルーツはカリウムの宝庫

スターフルーツ栄養

スターフルーツは、熱帯アジア原産のカタバミ科ゴレンシ属の常緑中木の果実です。

 

実の切り口が五芒星のような形している事から
この名前が付けられています。

 

スターフルーツは沖縄県で最も生産されており、
その中でも70%は南風原町で生産されています。
2015年1月20日、県農林水産部は南風原町を
スターフルーツの拠点産地に認定しました。

 

スターフルーツには、ヴィタミンC、カリウム、
カルシウム、マグネシウム、リン、
ポリフェノール、食物繊維などが含まれています。

 

スターフルーツはヴィタミンCが豊富で、
その含有量はオレンジの6倍と言われています。

 

スターフルーツに含まれる栄養素の中で、
最も多いものがカリウムです。
カリウムは血液の循環を良くしてくれるため、
高血圧の予防効果が期待できます。

 

スターフルーツには、食物繊維ペクチンが含まれているため、
体内に溜まった老廃物を取り除き、お腹の状態を整えてくれます。

 

品種によって、
甘味、酸味、渋味に違いがあるので、
生食には注意が必要です。
甘い品種は生食用として利用されます。
酸っぱい品種は調理用として利用されます。

 

まだ緑色のものは追熟する必要があります。
熟するに従って果実の色が緑色から黄色に変わっていきますが、
熟しすぎる前の少しだけ青みが残っている時期が最も食べ頃です。

 

食べ方は適度な厚さで輪切りに切り分けます。
熟してないものは酸味が残りますが、
完熟してくれば甘味が強くなります。

 

スターフルーツは果物ですが、
サラダに利用される場合が多いです。
冷やした果実を皮ごと輪切りにして
生食するのが一番美味しい食べ方です。
ジュースやピクルスとしても用いられます。

 

スターフルーツの品種

  • 甘味種
  • 酸味種

 

スターフルーツの効果

  • 美肌効果
  • 整腸作用
  • 風邪予防
  • 高血圧予防

スポンサードリンク

食事wiki

美容wiki

身体wiki

生活wiki

生理活性物質wiki

栄養素wiki

果物wiki

花菜wiki

果菜wiki

葉菜wiki

茎菜wiki

根菜wiki

藻類wiki

堅果wiki

種子wiki

穀物wiki

豆類wiki

菌茸wiki

乳製品wiki

卵類wiki

魚類wiki

肉類wiki

洋菓子wiki

飲料wiki

蜜類wiki

製菓材料wiki

健康wiki

連鎖wiki

連絡wiki

アセンション2018年10月